WITH THE POWER OF

CO-CREATION

top page.jpeg

WHAT is ZANPUP?

アパレルの生産行程において、

だれの手も入らないまま残される

良質な布=残布・残反(ざんぷ・ざんたん)。

 

「ZANPUP」は 倉庫で眠っていたからこそ自由なこの布を、

共に創るチカラでアップサイクル。

 

CustomerとCreatorがその境界を自在に越えて

新たな価値と循環を生み出していく、

プラットフォーム・ブランドです。

01.png

残布・残反

布製品(衣料品や雑貨)の生産過程で出てしまう使用されなかった生地は「残布・残反」と呼ばれます。

残布=使いきれずに残っただけで、本来は衣服に使用される良質な生地。

ところがこれらは通常、そのまま廃棄・焼却処分されてしまいます。

ZANPUP は残反を、クリエイティビティを存分に発揮するための「自由な素材」として捉え直し

サスティナブルなモノづくりのしくみを広げていきます。

JAPAN MADE にこだわる

日本にはもう、大規模な縫製工場がほとんどないことを知っていますか?

 

戦後日本の経済成長とともに養われ発展した、日本の丁寧で正確な縫製技術は大量生産と大量消費を良しとした世界経済のうねりの中で高い技術力を持つ多くの工場や技術者とともに加速度的に失われていきました。

 

誰もが想像しえなかった未来を迎えた、現在。

人は再び、自らで「創り出す」喜びと情熱を、取り戻すようになりました。

 

“ 日本の縫製技術と、共に創る。”

 

ZANPUPは、国内の縫製工場と協力・連携することで、日本縫製の再活性化を目指します。

国内繊維業の事業所数

graf.png

ZANPUPが考えるクリエイション

つくる、つかう、つながる

03.png

共につくる、

イマとミライ。

ZANPUPは、ただのモノづくりのためのプラットフォームではありません。

 

親しい仲間と自由に集まる。

何気ない経験を、意見を分かち合う。

 

共に過ごす空間が

どれほどかけがえのないことだったのか、わたしたちは知っています。

 

ZANPUPを訪れた人たちが心を通わせながら、創造性を呼び覚まし、感性を自由に表現していく。

 

それはまるで、美しい糸や布が次々と織り込まれ、縫い込まれていく、真っ白な布。

 

ZANPUPで、自由から始まる鮮やかなイマとミライを一緒に創ってみませんか。

Nishino shoe maker.jpg

Collaboration products

残布・残反に触発されて

クリエイターや作家が彼らの技術を駆使し

製品に仕上げるコラボレーションシリーズ。

第一弾は、広島県を中心に活動する靴職人
西野裕二(西野靴店)による残反デニムと革を

組み合わせた​オーダーシューズが完成しました。