ONLINESTORE

Collaboration

​西野靴店 
靴職人 西野裕二 氏

靴職人の先駆者。
”自分の手を動かしてつくるものを出していきたい。”
​パーツ、材料のこだわり、納得いくまで時間をかけてつくる。そのため、月に10足しかつくれない。

魂のこもる靴は、人の足にやさしく、心地よく、凛とした日常をつくりだす。

1-13.jpg
DSC01438.jpg

Process Of Creation

​靴が出来るまでの工程を映像で提供

DSC01439.jpg

Sustainable Textile

​廃棄される布をアップサイクルする理由